13期ぶり黒字、上野総合市民病院

黒字化する公立病院もあるんです

三重県の上野総合市民病院は、2018年度決算が13年ぶりに黒字になったそうです。純損益は実質4千万円です。

昨年4月から出来高からDPCに変えた結果、大幅な増収を実現したとのことですが。恐らくパスの設定なども行ったのでしょうね。また、療養病棟40床を地域包括に変えたようなので、そちらの効果も大きいと思います。

13期ぶり黒字の見通し 上野総合市民病院(伊賀タウン情報ユー)
https://www.iga-younet.co.jp/2019/04/15/14278/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。