介護現場の事務負担軽減

小泉進次郎議員、介護現場の負担軽減を提言

小泉進次郎議員が厚生労働省に、介護現場の負担軽減を目的に、タブレット端末導入によるペーパーレス化、自治体ごとに形式が異なる申請書類の統一、を提言したそうです。介護現場の事務手続きを簡略化して、業務の効率アップを狙うようです。

小泉順次郎議員は、先日の妊婦加算の際、強い影響力を発揮した印象があります。今回も、今後の展開がどのようになるのか、注目したいです。

介護現場の事務負担軽減を 小泉氏ら自民チーム提言(共同通信社)
https://www.47news.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。