子供の精神疾患が増えているのですね・・・

「その他の精神および行動の障害」とは?

中医協の資料で年代別の疾患傾向をまとめたものを発見しました。この資料ですが、厚生労働省が3年ごとに公表している「患者調査」を基にしているそうです。その中で、子供の精神疾患が話題になっています。資料を見ると、02年に13.9万人だった20歳未満の精神疾患患者の総数が、17年には27.6万人になっています。ほぼ2倍ですね。

精神疾患の中で、特に、「その他の精神および行動の障害」が増えています。具体的にどのような状態の子供を指しているのかわかりませんが、何らか健康上に問題があるのだと思います。どうにかサポートしてあげたいですね。

年代別・世代別の課題(その1)(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000500775.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。