横浜市、市立病院中期経営プラン公表

建替え費用、428億円、7年目で単年黒字化

横浜市から2019年以降の市立病院中期経営プランが公表されました。市立3病院(市民病院、脳卒中・神経脊椎センター、みなと赤十字病院)の特徴を生かし、高度急性期・急性期から回復期まで、それぞれの機能を提供するないようになっています。詳細はリンクを掲載していますので、横浜市のページでご確認ください。

プランの中に、市民病院建替えに関連する内容が掲載されていました。以前も取り上げましたが、建替え費用428億円でした。

横浜市より
横浜市より

横浜市立病院中期経営プラン 2019-2022 (横浜市)
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/byoin/honbu/plan.files/plan2019-2022.pdf.pdf

『横浜市立病院中期経営プラン2019-2022』を策定しました(横浜市)
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/byoin/2018/pressrelease-plan.html

横浜市、市立病院中期経営プラン策定 地域医療の先導役に(神奈川新聞) https://www.kanaloco.jp/article/entry-160346.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。