徳洲会が病気腎移植、臨床試験を一時中断

病気腎移植 臨床試験を一時中断

病気腎(修復腎)移植の臨床研究を行っている宇和島徳洲会病院と東京西徳洲会病院が、移植実施責任者の医師の退職を受け、臨床試験を一時中断するそうです。

宇和島徳洲会は、万波先生の病気臓器の移植問題で議論になりました。その後、正式に可能性を検証するための臨床研究に入ったのですが、担当医師の退職ということは実行体制がなくなるわけですから、一旦は中断が妥当なのかもしれないです。現状、実施体制を再構築中とのことです。

徳洲会、臨床試験を一時中断 移植実施責任者が退職 (愛媛新聞)
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201904130027

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。