病院に代わり訪問看護ステーションを拠点に

訪問看護ステーションが病院に代わり医療の拠点に

兵庫県丹波市で「ミルネ訪問看護ステーション」業務を開始した。この訪問ステーションは、県が運営を行う。このステーションは、先月閉院した柏原赤十字病院が担っていた在宅療養者を対象にした訪問看護を引き継ぐことを目的として開設されました。

人口減少地域では、医療の拠点が病院から訪問看護ステーションに移るのか?

今後、人口減少地域では病院機能の統廃合が進むことが予想されます。病院が集約された結果、身近な医療提供を訪問看護ステーションが担うようになるかもしれない、と感じました。看護師に求められるスキル、素養がまた一つ広がりそうですね。

訪問看護ステーション:拠点が始動「身近なパートナーに」(毎日新聞社)
https://mainichi.jp/articles/20190404/ddl/k28/040/304000c

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。