小中学校への看護師配置進む

小中学校に看護師配置、医療的ケア実施

自治体による、医療的ケアが必要な児童、生徒に対応する看護師を配置が進んでいます。新年度が始まったこともあり、各地でその話題を耳にします。医療的ケアが必要な子どもの学習機会の確保と保護者の負担軽減を目指してのことですね。

神奈川県相模原市では、今年度から小中学校への看護師配置実施し始めました。公立小中学校で5人の児童、生徒が医療的ケアを必要としており、このニーズに対応するために4人の看護師を新たに採用し各校に配置しました。

公立小中校に看護師配置(タウンニュース)
https://www.townnews.co.jp/0301/2019/04/04/476139.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。