NY看護師がストライキ 「適切なケアには程遠い」

NYで、適正な医療提供求め、看護師がストライキ

アメリカ、ニューヨークでは、看護師がストライキを計画しているそうです。約4万2000人で構成する州看護師組合(NYSNA)が中心となって計画しているもので、「看護師に対して患者の数が多すぎる」というのが主な問題点としてあげられています。

医療職の労使関係も変わるするでしょうか?

NYSNAは、カリフォルニア州が20年前に導入した、1人の看護師が担当する患者数の比率を定める看護師配置基準を例に挙げ、看護師不足を訴えているようです。日本でいう配置基準ですね。患者のため、ととるか、労働者の権利ととるか、複数の側面で意見がでそうですね。仮に日本に置き換えた場合、実際にストライキを実施するか否かは別として、労使関係における話し合いが現実的に発生するでしょうか?

看護師増員は急務、ストライキも 「適切なケアには程遠い」(Daily SUN New York)
https://www.dailysunny.com/2019/04/02/nynews0402-24/

ニューヨーク州看護師組合(NYSNA)
https://www.nysna.org/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。