【2018年度診療報酬改定影響率調査結果】地域別の影響

エリア別だと、23区と中核市が比較的向上しています。どのエリアも外来の単価、収入は向上しています。患者数にバラツキが出ているのは、患者の流れがこれまでとかがってきている結果ですね。そう考えると政策誘導が機能しているとも捉えることが出来ます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。