経産省、看護師による薬情報提供可能

経産省は、看護師が医薬品に関する情報などを提供する行為について、医師法第17条の「医業」に抵触しないとの見解を示したようです。

経産省が運用するグレーゾーン解消制度では、企業が実施する事業が規制対象になるかどうかを事業者が照会できる。

こちら、一般企業がサービス開発上の違法性を確認するために、解釈を求めたものに対する回答のようです。問い合わせた一般企業がどこなのか気になりますね。この企業は、「患者サポートプログラム」というサービスを検討しているようで、そのの内容が、法律に準拠しているか政府に照会したようです。

【経産省が見解】看護師が薬情報提供可‐患者支援のサービスで(薬事日報)
https://www.yakuji.co.jp/entry70885.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。