ICUの遠隔支援

ICUの遠隔支援、日本でも広がりを見せそうな予感です。

昨年4月から実証研究をしている昭和大学では、昭和大学病院(東京・品川)と江東豊洲病院を結んで、ICUや救命救急センターの入院患者を、昭和大学病院の中央棟の支援センターで確認しているそうです。

支援センター内では副院長、集中治療専門の医師、看護師、事務職員が勤務しており、机上のモニター6台で、患者の状態をチェック、必要に応じてテレビ電話で現場医師とやりとりしているとのこと。

ICU診療、専門医が遠隔支援 集中治療の質向上に期待(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASM1344W1M13UBQU006.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。