ニッセイ情報テクノロジーがベットコントロール

ニッセイ情報テクノロジーは、ベットコントロールを行うシステム「MEDI-SINUS」を開発、販売をはじめました。

病床管理業務支援システム MEDI-SINUS(ニッセイ情報テクノロジー)
https://www.nissay-it.co.jp/solution/pdf/88-medi-sinus.pdf

電子カルテの情報や検査、リハビリの結果などの情報を集約して一元管理します。また、病院全体の病床マップを作ることができ、病棟ごとに病床の空き具合や看護師の負担度合いを可視化できます。

結果として、転棟、退院のタイミングを全員で共有でき、PFMを最適化できるというものです。

病院が悩んでいるベッドの管理、日本生命がITシステムで解決へ(日経XTECH)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01856/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。