無資格職員が医療行為

無資格職員が、たんの吸引やカテーテルによる導尿といった処置をしていたそうです。

宮崎県によると、当該の施設は、北九州市の社会福祉法人「善興会」が運営しており、昨年末までの約9カ月間、看護師免許などを持たない施設職員が計1938回、入所者に対し、たんの吸引やカテーテルによる導尿といった処置をしていたということです。

本件、虐待に関する匿名通報を受けた県の立ち入り調査で分かったそうです。

施設長は「求人を出していたが、看護師が集まらなかったため。」と理由を説明しているそうです。以前にも同じような記事をとりあげましたが、無資格者による、医療行為の実施は、一定量行われているのかもしれないですね。

北郷荘に行政処分 無資格医療行為(宮崎日日新聞)
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_37684.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。