看護専門学校閉校、これも4年制の流れでしょうか

3月末で松山赤十字看護専門学校が閉校する ようです。1894年に前身となる日本赤十字社愛媛支部看護婦養成所の開設以来、2868人の卒業生を地域医療の現場に送り出したそうです。

閉校式では、横田英介校長が「閉校後の課題には看護師の確保などがあり、松山赤十字病院では看護師の新たな研修制度を導入し、医療の高度化に対応する。実習施設などのご尽力で、125年にわたって看護教育を行えたことに深く感謝している」とコメントされたそうです。

松山赤十字看護学校閉校式 約300人が出席(愛媛新聞)
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201903180040

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。