【2018年度診療報酬改定影響率調査結果】単価、収入

先日の記事にて、患者数は、入院1.7%減、外来0.7%減、と書きました。
患者数は減少していますが、単価は向上しています。掛け合わせた収入も増加しています。
■単価
・入院単価3.8%増
・外来単価2.2%増
■収入
・入院収入1.8%増
・外来収入6.8%増
・総収入3.1%増
また、単価、収入ともに、規模が大きくなるほど向上の度合いが高くなっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。