富山県、電カル更新に20億8900万円

富山県が県立病院の電カル更新に20億円以上を予算計上しました・・・。
「県立中央病院電子カルテ等病院情報システム更新:20億8900万円」との表記なので、実際にはどのようなシステム開発が行われるのかはわかりませんが、絶対値としては、高額ですね。

平成31年度富山県予算 予算規模【PDF】(富山県)
http://www.pref.toyama.jp/

富山県の2019年度当初予算案を確認したところ、「とやま新時代重点政策」という取り組みの一環で「県立中央病院電子カルテ等病院情報システム更新:20億8900万円」とあります。

平成31年度富山県予算 特別重点施策の主な事業【PDF】(富山県)
http://www.pref.toyama.jp/

本件については、県議会の承認後、2019年度前半に入札、2020年9月に電子カルテ等の情報システムの更新、と予定されています。

また、県立中央病院で行われる「看護師特定行為研修実施事業」に755万円を計上、県立大学看護学部の4月開設に伴う、開設・運営費に8億5001万円、看護修学資金の県立大学特別枠を創設する「地域看護大学生育成支援事業」に1296万円が予定されています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。