九大が海外教育研究拠点から 留学生誘致、実習も

九州大学が、高校と大学の教育を一体に捉えた「高大接続」の教育研究拠点を中国とタイの高校などに設置すると発表しました。

「高大接続」という単語を意識していませんでしたが、教育研究分野では、そのような概念があるのですね。海外の生徒が九大の研究に参加して、その中から優秀な留学生を呼び込む狙いもあるそうです。

看護分野の研究や実習への参加をどの程度想定してるのか、気になりますね。

九大、留学生誘致へ海外に3拠点 教育実習も(産経新聞)
https://www.sankei.com/region/news/190202/rgn1902020014-n1.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。