要介護者へのリハ、医療保険から介護保険へ

厚生労働省から、入院外の要介護・要支援被保険者に対する「維持期・生活期の疾患別リハビリテーション料」の算定について、通達がでました。

2019年4月リハビリの継続が必要な要介護・要支援の認定を受けた外来患者について算定ができなくなることを周知徹底するためですね。
2019年3月で、医療保険からの給付が終了、4月から介護保険の給付になります。

仮に介護保険でのリハ継続を行うと、医療機関は「介護保険リハビリテーション移行支援料  500点」を算定できるようです。

平成30年度診療報酬改定において 経過措置を設けた施設基準等の 取扱いについて(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000485433.pdf

要介護被保険者等である患者に対する入院外の維持期・生活期の疾患別リハビリテーションに係る経過措置の終了に当たっての必要な対応について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000486952.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。