1回1500万円、再生医療の保険薬価

薬剤の保険の薬価が決まってきています。「ステミラック注」という製品は、1回分の値段が約1500万円です。脊髄損傷を治療するための再生医療製品として、医療機器・医薬品企業のニプロと札幌医大が共同で開発したものです。

使用過程としては、患者自身の骨髄液から採取した幹細胞を、体外で培養した後、点滴するというものです。脊髄損傷後約2週間以内の患者が治療の対象で、はじめは札幌医大病院のみで行われる予定とのことです。

高額薬剤は、オプジーボの件が有名ですが、今後、再生医療が盛んになると薬剤の高額化も発生するのでしょうね。

高額な薬 次々と登場…1回1500万円の再生医療製品も(読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/life/20190313-OYT1T50305/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。