高度型の地域がん診療連携拠点病院、14施設

厚生労働省は、がんの拠点病院として、「高度型」14施設、「一般型」325施設を指定する方針を公表しました。

がん拠点病院については、2019年4月から「高度型」と言われる施設区分を設定ることになっていて、その候補が明らかになった、ということです。今後、都道府県の了承を経て、正式決定となります。

新規指定・指定更新推薦の医療機関について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10901000/000486219.pdf

第14回がん診療連携拠点病院等の指定に関する検討会(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03860.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。