東日本大震災、発生から8年

2019年で、東日本大震災発生から8年になります。

警察庁のまとめでは、死者1万5897人、行方不明者2533人になるそうです。仕事柄、被災された病院の復興のご支援をすることが多く、8年間の変化を身近な立場で見ることができました。ハード面では、ほぼすべての病院で、復旧か撤退かの判断が下され、それぞれの道を進まれています。しかしながら、エリアによっては、病院が復旧しても、そのエリアの人口構成が変わり、これまでの形とは異なった医療を提供している病院もあります。

「今、おられる患者様への医療提供が震災に負けない医療体制作りの一歩なのかな?」

先日、そんな話を、東北の看護部長さんとお話しました。

東日本大震災、11日で8年(共同通信社)
https://this.kiji.is/

4階まで浸水した病院、寒さと不安に耐えた長い夜(日経メディカル)
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t148/201107/520697_2.html

最後まで患者を守ろうとして…南三陸の看護師ら(朝日新聞)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103290259.html

3.11東日本大震災時の記録(相馬中央病院)
http://www.tachiya.or.jp/home/311daishinsai.html

病院で 患者の生命を守る(NHK)
https://www9.nhk.or.jp/archives/311shogen/summary/evi/05/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。