26施設が特定行為研修を実施機関に追加

以下26機関が、新たに「看護師の特定行為研修を行う指定研修機関」として指定されました。

日産厚生会玉川病院(東京都)、労働者健康安全機構(神奈川県)、富山県立中央病院(富山県)、慈泉会相澤病院(長野県)、浜松医科大学医学部附属病院(静岡県)、名古屋大学医学部附属病院(愛知県)、済生会泉南医療福祉センター(大阪府)、鳥取赤十字病院(鳥取県)、広島大学病院(広島県)、国立病院機構熊本医療センター(熊本県)

今回の追加してにより、全体で、39都道府県113機関(1年前に比べて5県・44医療機関増加)が指定されている状態です。

看護師の特定行為研修を行う指定研修機関の指定等について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000483636.pdf

看護師の特定行為研修を行う指定研修機関(39都道府県113機関 2019年2月現在)(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000483639.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。