東京大学「高齢者クラウド」でシニアマッチング、経済効果23兆円

東京大学は、「高齢者クラウド」の研究開発を通じて、社会に散在している元気高齢者の知識や能力を集約し、労働力として再構築することを目指しているようです。

また、この研究成果が普及した場合の経済効果の試算は、「およそ23兆円」だそうです。

「高齢者クラウド」の研究開発(東京大学)
http://www.u-tokyo.ac.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。