登米市病院事業、累積赤字157億円

宮城県登米市が2018年度末の会計見込みを公表、病院事業会計の累積赤字が、157億円となるそうです。

また、累積赤字は今後も増える見通しで、病院事業の地方独立行政法人化も視野に入れ、経営形態を抜本的に見直す方針を示したそうです。

登米市病院、独法化も検討 累積赤字膨張、経営形態見直し(河北新報)
https://www.kahoku.co.jp/

登米市立病院改革プラン(登米市)
http://www.city.tome.miyagi.jp/iryou/iryou/keikaku.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。