市立病院長、労基法違反で書類送検

病院も一般企業並みの労働環境を求められるようになってきました。いよいよ、働き方改革、本番です。

新潟労働基準監督署は、新潟市民病院が平成29年1~6月、延べ90人の医師に労使協定違反の長時間労働をさせていたとして、労働基準法違反の疑いで、新潟市と篠田昭前市長、同院の片柳憲雄院長を書類送検したそうです。

新潟市民病院は、28年1月に女性研修医が過労で自殺した経緯があります。

新潟市民病院長ら書類送検 労基法違反疑いの告発(産経新聞)
https://www.sankei.com/life/news/190212/lif1902120020-n1.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。