県採用の医師、バイトで免職

昨年の話ですが、徳島県で、県職員として採用され、県内のへき地の病院に派遣されていた医師がが、勤務時間外などに県内外の民間病院で診療のアルバイトをして、報酬を受けていたとして、懲戒免職処分となったそうです。

「地方公務員法で定める職務に専念する義務や営利企業での従事制限違反に当たる」というのが理由です。

徳島県職員の医師を免職、バイトで3800万円稼ぐ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33749990S8A800C1AC8000/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。