反ワクチン、価値観のすり合わせは難しい

ニューヨークとワシントン州南部で、はしかが流行してしまったようです。ワシントン州は、非常事態宣言を出して、警戒を呼び掛けているようです。

今回少し調べてみたのですが、国や自治体による予防接種の有無については、様々な見解があって、一概に実施するべきという論調ではないのですね。

赤道直下や熱帯などの地域柄特殊な疾患に関する予防接種は、そのエリア毎の検討が必要というのはわかるのですが、これだけ交通手段が発達している状況では、ある程度、対応すべき疾患を国レベルで調整した方が良いと思うのですが、そう言うわけにもいかないんですね。

Inslee declares local public health emergency after identifying outbreak of measles(ワシントン州)
https://www.governor.wa.gov/news-media/inslee-declares-local-public-health-emergency-after-identifying-outbreak-measles

反ワクチン地域ではしかアウトブレイク。ワシントン州で非常事態宣言(GIZMODE)
https://www.gizmodo.jp/2019/02/washington-measleska-outbreak.html?fbclid=IwAR1wbJyb04WME_k3G0C3m47KHmCneo8lFzjwaFcDI4DFxzPhOkZA6SFbR70

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。