葵会の外国人専門病院について意見交換

葵会が川崎市川崎区に開設を計画している、訪日外国人らに保険診療外(自由診療)で最先端医療を提供する「医療ツーリズム」の専門病院について、神奈川県と川崎市が地域医療に与える影響や課題を整理するための合同会議を初めて開いたようです。

今回の会合をもとに、今年8月までに中間報告をまとめることになったようで、報告書の内容を早く見てみたいです。

会議では、

・医師や看護師ら医療人材が流出する

・外国人患者の容体が急変した場合の対応は?

・病床過剰、医療人材や設備を有効活用は?

などの意見が出たそうです

また、報道によると、神奈川県と川崎市は、「現時点では賛成できない」と意見しているとのことです。

「医療ツーリズム」病院 夏までに中間報告 県と川崎市(読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20190131-OYTNT50289/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。