不正入試の10大学、これからが正念場か?

不正入試を指摘されていた大学で志願者数が減少しているようです。

当然の成り行きではありますが、報道によると、少なくとも5大学で昨年に比べて志願者数が減少したようです。

聖マリアンナ医科大(神奈川)は昨年比55%、北里大は同72%、金沢医科大(石川)は同74%、日本大(東京)は同88%に減少。

昭和大は昨年とほぼ同じで、福岡大(福岡)は同107%のようです。

「不適切」5大学 志願者減 医学部入試 東京医大は3分の1(読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。