玉名中央病院、不祥事が続きますね

公立玉名中央病院で、抗てんかん薬と睡眠薬計80錠が紛失していたそうです。

また、40代の女性看護師が酒気帯び運転容疑で摘発され、停職などの懲戒処分になっていたことも判明しました。

薬に関しては、病院によると「1月8~28日に減っている。外部からの侵入は考えにくく防犯カメラの映像を調査中だ。それ以前に被害があったかは調べきれていない」と話したそうです。

酒気帯びに関しては、看護師は通勤中に玉名市内で車を街路樹に接触させて酒気帯び運転が発覚したとのこと。

公立玉名中央病院
http://www.tamana-chp.jp/

玉名中央病院が薬紛失 酒気帯び運転、看護師処分も(西日本新聞)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/484498/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。