小美玉市医療センター指定管理者へ移譲

当然と言えば、当然ですが、納得です

小美玉市医療センターが指定管理者である医療法人財団古宿会(水戸市)に移譲されます。移譲の契約が締結され、今後、病院開設許可申請や建築確認申請を経て、2020年(平成32年)4月の新病院の建設開始、2020年9月に開院です。

この話を聞いた際に、当然と言えば当然なのですが、指定管理者への所有権移譲は当然の流れだな~、と感じました。

病院運営を通じて、お互いの信頼関係が整っていて、病院運営が順調なのであれば、民間に移譲することでより改善活動が回ると考えたからです。

「小美玉市医療センター民間移譲に関する契約等」を締結しました(小美玉市)
https://www.city.omitama.lg.jp/0183/info-0000005402-0.html

小美玉市医療センター
https://www.omtmedi.jp/index.html

医療センター民間移譲へ 小美玉市、来秋に新病院(茨城新聞)
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15466010959956

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。