【書籍紹介】医療管理:病院のあり方を原点からひもとく

池上先生の新刊です。池上先生、聖路加大に移ったんですね。慶応は定年退職でしょうか?

本の内容ですが、トピックスが浅く広く集められており、体系的にまとめられています。また、後半は実在する病院の実データに基づいた分析がされており、ビジネススクールのテキストのようだなぁと思ました。

読み進めると、実際に大学講義の教科書として出版したとのこと、久しぶりに講義を受けてみたくなりました。

医療管理:病院のあり方を原点からひもとく
池上直己 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E7%99%82%E7%AE%A1%E7%90%86-%E7%97%85%E9%99%A2%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%82%92%E5%8E%9F%E7%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%B2%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%8F-%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E7%9B%B4%E5%B7%B1/dp/4260036114

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。