不適切入試、5年かけて不合格者救済

厚生労働省と文部科学省は、不適切な入試により不合格者になった受験生を救済すべく、5年間をかけて、医学部入学定員を調整する。

12月に開催された医師需給分科会で具体的な内容が資料として提示された。

医学部医学科の募集人員減への臨時的な措置について
https://www.mhlw.go.jp/content/10801000/000463705.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。