東京都立病院、将来、診療データを連結か?

都立駒込病院のテストで診療データを連結の利点確認

東京都病院経営本部は12月に「都立・公社病院診療データバンク構想の試行結果と今後の方向性について(最終報告)」を公表し、病院間の診療データを連結することでの利点を明確にしました。

今回の結果から、病院間のデータを連携する方向で調整が進むと思われますが、複数の問題が発生する気もします・・・

具体的には、
①診療支援機能
②治験・臨床研究支援機能
③経営マネジメント支援機能
の機能を中心に有効性が確認されています。

都立・公社病院診療データバンク構想の 試行結果と今後の方向性について (最終報告)(東京都)
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/houdou/houdou/documents/301225_houkokusyo.pdf

「都立・公社病院診療データバンク構想の試行結果と今後の方向性について(最終報告)」概要(東京都)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/12/25/documents/12_01.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。