福島赤十字病院が新築移転

地域の医療機関と連携し、災害時拠点病院の役割を果たす

福島赤十字病院が新築移転されました。頑張って欲しいです。

渡部洋一院長(61)は「地域の医療機関と連携し、災害時拠点病院の役割を果たす」とコメントされています。新病院は震災と原発事故の経験から、災害時の確実な医療提供を目指して救護班の応援態勢を充実したほか、新設のヘリポートを使った緊急搬送を行うことを想定しているそうです。

福島赤十字病院
福島市八島町7番7号
病床数296床(一般268・精神10・感染6)
診療科目 内科、糖尿病・代謝内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、脳神経内科、精神科、小児科、外科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、救急科、病理診断科

「福島赤十字病院」新病院開院 外来診療は4日・午前9時から(福島民友新聞)
http://www.minyu-net.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。