東大病院、画像診断書、4割が「未開封」

東京大学病院で、専門医による画像診断の報告書のうち、約4割が「未開封」だったそうです・・・。別の大学病院でがんの見落としが報道されたことがありましたが、見ていないというのは、ちょっと・・・。

今回の報道によると、報告書は約5万2000件、主治医がPC画面で報告書の「開封」ボタンを押して確認するのだか、約1万9500件が「未開封」だったようです。さらに、調査後、医師にお願いしることで、「未開封」は約7500件まで減ったとのこと。でも、7500件は未開封・・・。

システム上の「開封」、「未開封」によらず、確認しているのであれば、良いのですが・・・。

東大病院、画像診断書「未開封」4割…主治医の確認形骸化(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。