「いきなりエイズ」をご存じですか?

HIV感染症は発症までに、長目の潜伏期間があるというイメージを持たれている方が多いと思います。一方で、HIV感染の認識なく、いきなりエイズを発症するケースがあり、そのケースが「いきなりエイズ」、「いきなりエイズ患者」と呼ばれます。いきなりエイズ患者は、潜伏期間は長かったが発症まで気づかなかったケースや、感染後すぐに発症したケースなどが当てはまります。

富山県で「いきなりエイズ」の患者数が急増しているそうで、「いきなりエイズ」という単語が気になったので調べてみました。

「いきなりエイズ」最多 県内、昨年(北國新聞)
https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20181227202.htm

AIDS(後天性免疫不全症候群)とは(国立感染症研究所エイズ研究センター)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/tsls/392-encyclopedia/400-aids-intro.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。