【平成31年度予算案】予算フレーム

実際の予算は、企業のPLのように大枠のフレームが決まっています

平成31年度の予算案が閣議決定されました。そもそも日本の予算は、どのような構造になっているのでしょうか?( 成立は、来年1月に召集する通常国会を目途とされています)

医療費の部分に関しては、皆さん、ある程度イメージを持たれていると思います。2019年度の政府予算案では、医療費に対する国庫負担額は11兆6692億円(前年度⽐ 1.61%増)となっています。2017年度概算の医療費が42.2兆円でしたから、約27%(=11.6兆÷42.2兆)くらいを国が負担している計算ですね。

実際の予算は、企業のPLのように大枠のフレームが決まっています。それが、予算フレームというものです。内容としては複雑なものではなく、収支のバランスが大枠で理解できるつくりになっています。

平成31年度予算フレーム(財務省)
https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2019/seifuan31/02.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。