不適切なWEB表現、292件

不適切なWEB表現、ネットパトロールで指摘

厚生労働省は、医療機関の不適切なウェブサイトを監視するために「ネットパトロール」を行っている。「ネットパトロール」では、特設サイトを開設し、⼀般からの情報を募って り、虚偽・誇⼤表現などの是正に努めている。

サイト開設の2018年4月から18年9⽉までに通報があったのは5467件、うち「医療広告ガイドライン」違反 の疑いがあるとされたのは292件だった。

医療広告の監視指導体制強化について(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/content/10801000/000462043.pdf

医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-isei_335126.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。