2019年度予算案は自然増4768億円

2019年度予算案は、自然増が4768億円、概算要求より1200億円以上圧縮

自然増は4768億円、消費税率引き上げ対策に4808億円を計上しました。また、「医療ICT化促進基金」(仮称)に対して、300億円(国費)を充てている。
「医療ICT化促進基金」(仮称) は、オンライン規格の統一や電子カルテの標準化などを進めるために使われる

緩む歳出改革 社保・公共の膨張止まらず(日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39222310Q8A221C1EAF000/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。