「認知症カフェ」利用しやすさがポイント

「認知症カフェ」利用しやすさがポイント

まずは、「認知症カフェ」をご存知でしょうか?
「認知症カフェ」は、認知症の人や家族、地域の人らが参加して、悩みや助言、趣味の話などを分かち合う会のことです。正確には、その会をカフェで行い、その場所、集まりの名前を指します。各地で認知症カフェの取り組みが進んでいるのですが、最近話題になるのが、一般のコーヒーチェーン店が、独自で開催し飲食代を無料にする取り組みです。

民間企業が行うものが取り上げられるケースが多いですが、そもそも意見交換の場、実態を学ぶ場があるべきだと思います。

【愛知】スタバで「認知症カフェ」 参加者歓迎「利用しやすい」(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/

スタバが認知症カフェに 当事者ら集まる場 東京・町田(朝日新聞)https://www.asahi.com/articles/ASL6V45Q5L6VUBQU00B.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。