経営企画室新設で黒字化実現?

経営企画室新設で黒字化実現?

岡山県の市立病院で、黒字化のために経営企画室を新設するそうです。
経営企画室は今後の病院経営に対して必要な組織、機能だと思いますが、
プランを実行に移せるか否か、移した後の管理、運営をどうするかが肝のように思います。
当該の病院は、2017年度PLは、1億8283万円の赤字です。
2019年度に地域包括ケア病床の増床して、黒字化を目指すとのことです。

瀬戸市民病院
http://www.city.setouchi.lg.jp/kurashi/soshiki/hospitaljigyobu/setouchihospital/

瀬戸内市民病院新改革プラン
http://www.city.setouchi.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/89/2909kaikakupuran.pdf

瀬戸内市民病院に経営企画室新設 市が19年度方針、黒字化実現へ(山陽新聞)
http://www.sanyonews.jp/article/833864
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。