夜間看護体制加算、4時間以上の日が週3日以上でOK

看護補助加算の夜間看護体制加算は、4時間以上の日が週3日以上でOK

厚生労働省から、
2018年度診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その9」で、
夜間看護体制加算の解釈が出ていた。

解釈によると、看護補助加算の夜間看護体制加算は、
夜勤時間帯のうち、4時間以上配置する日が週3日以上あれば算定OKとのこと。

【看護補助加算】
(問) 区分番号「A214」看護補助加算の夜間看護体制加算における看護補
助者の夜勤時間帯の配置について、配置されている看護補助者全員(みなし
看護補助者を除く。)が夜勤時間帯のうち4時間以上配置される日が週3日
以上必要か。
(答)看護補助者全員(みなし看護補助者を除く。)が夜勤時間帯に勤務する必
要はなく、看護補助者(みなし看護補助者を除く。)が夜勤時間帯のうち4時
間以上配置される日が週3日以上あればよい。


平成30年度診療報酬改定について
9.疑義解釈資料の送付について(その9) 平成30年11月19日
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000405170.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。