ACP(アドバンス・ケア・プランニング)=「人生会議」

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)=「人生会議」

「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」に名前が付いたようです。
名前は、「人生会議」。愛称です。

以下、厚労省から引用
1 選定愛称:人生会議
選定理由:
・意味が明確な単語の組み合わせにより、日常会話に浸透していくことが期待できる。
・家族等、信頼できる人たちと輪を囲んで話し合う、というイメージが湧く。
2 応募者:須藤 麻友さん 看護師(聖隷浜松病院)

「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」とは、
自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて、
前もって考え、医療・ケアチーム等と繰り返し話し合い共有する取組です。
https://www.mhlw.go.jp/

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の愛称を「人生会議」に決定しました
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02615.html

ACPの愛称は「人生会議」に決定
厚労省の選定委員会が現役看護師の案を採用
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201812/558915.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。