看護師の生き方

看護師の生き方

移住に関する記事ですが、看護師の生き方の一つの型としてご紹介します。

人口減少へと向かう日本は、そもそもライフラインの維持がままならなくなる可能性があります。
夕張などはその例に当てはまるでしょう。

看護関連のサイトですから、看護師の方にスポットライトを当てるのですが、
今後は、看護師が看護を行うことが、
単純に看護師が看護を行うこと以上の意味合いがあるのかな?
と感じました。

「町をしっかりせんといけん」。
今から約15年前、多くの赤字を抱えていた鳥取県・日野町の「日野病院」で働く生田哲二さん(以下、生田さん)は
、「町一番の事業所である日野病院の活性化が、町の活性化につながる」と考えた。
毎朝受付に立って患者さんとの距離を少しずつ狭めていき、さらに教育に尽力した日野病院は、赤字財政から見事な復活劇を遂げた。

看護師として恩返し。「町のために」が受け継がれる場所

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。