看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

薬剤師の役割も変化、早期介入が地域移行のカギ

time 2018/12/05

薬剤師の役割も変化、早期介入が地域移行のカギ

薬剤師の役割も変化、早期介入が地域移行のカギ

薬剤師に求められるものも変わってきています。

・地域包括ケアシステムの完成に向け、入院前から退院後までスムーズな患者支援が求められる中、事前に薬剤師が持参薬を確認して薬に関連した手術中止を回避するなど、薬剤師の早期介入が欠かせなくなっている
・23日に神戸市内で開かれた日本医療薬学会年会では、患者の入退院支援を積極的に行ってきた医療機関の取り組みが紹介され、薬剤師が専門性を発揮して介入を行う必要性を共有。加算目的ではなく、患者が住み慣れた地域で生活するための体制作りに加算を活かすようクギを刺す声も出た

薬剤師のアクションによって、入院時支援加算が算定できるので、
有益性も見ながら、トライアルするのが良いと思われます。

【医療薬学会】入退院支援、薬剤師の介入必須‐円滑な患者地域移行がカギ(薬事日報)
https://www.yakuji.co.jp/entry68755.html


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。