看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

「時間」を管理する

【現場に笑顔をつくる看護管理 川﨑つま子】

時間管理

マネジメント(管理)の対象は人・物・金・情報というのは誰もが知るところです。
そこに私は「時間」も加えたいと考えます。

時間は他の4つと違って余ったからと言って貯めておくことができず無常にも刻一刻と過ぎていきます。
私たちの生活は「したいこと」ではなく「しなければならないこと」や「すべきこと」で埋め尽くされています。
ハイラム・W・スミス氏の著書によると『時間とは出来事が過去から現在、未来へと続いていく連続体で、時間の基本的単位は出来事である』と述べています。
出来事は自分でコントロールできるものと、そうでないものがあります。

人はコントロールできない出来事に遭遇すると辛く苦しいと感じますが、
自分が主体的にコントロールできると満足感や幸せを感じることができます。

時間管理の責任は自分にあり自身の時間管理は自分にしかできないのです。
単に時間を管理するというのではなく、
自分自身の人生を自分でコントロールしてより豊かな人生を歩んで行きたいと考えます。

【前回記事】 5つのステップ、成長のスパイラルとは?

===============================
プロフィール
川﨑つま子
【学歴】
1978年 国立埼玉病院付属看護学校卒業
1988年 日本赤十字社幹部看護師研修所卒業
2007年 放送大学卒業
2010年 東京医療保健大学修士課程(看護マネジメント学コース)卒業
2010年 認定看護管理者(日本看護協会認定)

【職歴】
1978年 国立国際医療センター
1981年 さいたま赤十字病院
1990年 さいたま赤十字看護専門学校(専任教師)
1998年 さいたま赤十字病院(看護師長)
2006年 さいたま赤十字病院(医療安全管理者、看護副部長)
2008年 小川赤十字病院(看護部長)
2011年 足利赤十字病院(看護部長)
2014年 東京医科歯科大学医学部附属病院(看護部長)
2016年 同 (副院長兼看護部長)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。