看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】10.ちょっと面倒な他院への受診

time 2018/07/04

【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】10.ちょっと面倒な他院への受診

【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】

10.ちょっと面倒な他院への受診

患者さんが外泊中に他の医療機関を受診したり、
しらない間に家族が薬の処方をお願いしたりすることがあり、
事務から連絡がくることがあると思います。

これは、

「入院中の患者(DPC算定病棟に入院している患者を除く)に対して他医療機関での受診が必要となり、当該入院中の患者が他医療機関を受診した場合(当該入院医療機関にて診療を行うことができない専門的な診療が必要となった場合等のやむを得ない場合に限る)は、他医療機関において当該診療に係る費用を算定することができる。」

という決まりがあり、
DPC算定病棟に入院している患者は相手側の医療機関費用が算定できなくなるからです。
患者さんからの申し出がなければ、相手側の医療機関は知らずに保険請求をしてしまい、
数ヶ月後に保険者から返戻や査定がされることになります。
患者さんが退院してからしばらくしてからわかるケースが多く、
相手の医療機関で自己負担の返金などが発生してしまいご迷惑をかけることになります。
入院前の説明などで患者さんや家族に、
制度をしっかり理解していただくことが一番の予防になります。
また、事前に患者さんや家族から連絡をいただいたうえで受診する場合は、
医療機関同士の双方の合意により全額を入院医療機関が相手の医療機関に支払う形になります。

【前回記事】9.救急外来での死亡は入院扱い?
————————-
プロフィール
ペンネーム:北の虎
略歴:大学を卒業後、お堅い仕事を経て、病院へ入職、
現在、医事課長として病院内の調整を行なっている。DPCに関する分析が得意技。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。