看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】8.DPCで包括になる項目もオーダーが必要?

time 2018/06/06

【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】8.DPCで包括になる項目もオーダーが必要?

【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】

8.DPCで包括になる項目もオーダーが必要?

PDC/PDPSによる支払い制度が始まりしばらくたちますが、
「DPC請求で包括になる項目もオーダー出さないといけないの?」
といまだに病棟の看護師から聞かれることがあります。
細かな手技や材料などはほとんどが包括になるので、
オーダーの手間を考えると質問したくなる気持ちもわかります。

しかし事務の立場から考えると、
行なった行為や使った材料に関しては全てデータとしておきたいですし、
DPCの提出データとしても必要になってきます。

さらに、2018年の診療報酬改定で重症度、医療・看護必要度が、
・従来方式の「重症度、医療・看護必要度Ⅰ」と
・データを用いる方法の「重症度、医療・看護必要度Ⅱ」
のどちらかを病院で選択する方法に変わりました。

(※「重症度、医療・看護必要度Ⅱ」に関しては厚生労働省から該当するマスターが公開されています。)

今回の疑義解釈(その1)では、

問45で
「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度のA項目の「3 点滴同時3本 以上の管理」等の点滴使用の場合の項目において、
「持続的に点滴する場合」 とありますが、24 時間かけた持続点滴のみが対象となるか。」
(回答)24 時間より短い時間で行う持続点滴も対象となる。

となっておりますので、特に該当する項目についてはオーダー漏れのないように注意をするといいでしょう。

【前回記事】 7.DPC請求と短期滞在手術基本料3
————————-
プロフィール
ペンネーム:北の虎
略歴:大学を卒業後、お堅い仕事を経て、病院へ入職、
現在、医事課長として病院内の調整を行なっている。DPCに関する分析が得意技。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。