看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

【「ヒト」の視点での看護管理 佐藤譲】18.人との巡り会い

time 2018/05/18

【「ヒト」の視点での看護管理 佐藤譲】18.人との巡り会い

【「ヒト」の視点での看護管理 佐藤譲】

18.人との巡り会い

「人が集まる場は苦手で・・」や「ひとりでいるのが好きで・・」なる理由で、
他者との交流や飲み会などの場に行くことを極力避けようする人がいます。

避ける理由としては、「愚痴を聞かされてストレスが溜まるだけ」とか、
「他人との話題がない」とか、「一人でいる方がラク」でしょうか。

そもそも交流範囲が狭いと、ボキャブラリー・表現・感情等がマンネリ化してくる傾向にあります。
人生って、さまざまな出来事が起こりますし、
努力を重ねたとしても思い通りの結果が伴わないこともあります。

日々、試行錯誤しながら自己を磨き、少しでも自己成長につながれば良いことです。
さまざまな出来事のなかに、小さな感動や喜びを味わっていくこと、
それが仕事をすることでもあります。

管理職として忙しいなか、あえて時間や気持ちに余裕をつくり、
人と巡り会える場に出向くことで自分自身を豊かにしていくことにつながります。
学会や研究会でしょうか、人と巡り会う機会にむけ初めの一歩を踏み出しましょう。

【前回記事】 17.仕事と生活の調和

==================================
佐藤 譲
【略歴】
東海大学工学部経営工学科 3年次の東海大学医学部付属病院での
看護実習(日勤・準夜勤・深夜勤で看護助手業務の実習)後、
「病棟における看護師の薬剤の混注作業」、「看護業務量調査」、
「病棟における看護要員の適正人員配置」などの研究に対し、
経営工学の学生として看護部調査研究委員会にかかわり、
東海大学大学院 工学研究科 経営工学専攻 博士課程前期修了(1996年)。

その後、東京都・栃木県・山梨県内の病院看護部にて、看護業務量調査の支援、
国立医療・病院管理研究所(現 国立保健医療科学院) 協力研究員、
財団法人日本訪問看護振興財団(現 公益財団法人 日本訪問看護財団) 主任研究員、
大学看護学部や看護専門学校での非常勤講師、
認定看護管理者教育課程ファーストレベル講師等を経て、
2003年 公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会 附属 榊原記念病院に入職。
2010年より現職。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。